車買い替えの道しるべ。手順からしっかりと

車買い替えの道しるべ。手順からしっかりと

2つの車の売却方法と手数料の違い

車売却の方法には色々あります。委託販売がその1つになるのですが、それは売却金額が高く見込めるメリットがあるのです。少なくともディーラー店などに比べると、かなり高く売れている傾向があります。そしてそれは、オークションに比べると手数料に関するメリットに特徴がありますね。

 

委託と競売システムのどちらが良いか

 

実は委託販売だけでなく、オークションという競売システムも高額売却が見込める方法ではあります。実際買取の専門店などに比べると、その競売システムで高額売却が成立している事も多いですね。もちろん委託販売というシステムでも、高額売却が成立している訳です。

 

すなわち委託販売と競売システムには、「高く売れる確率が高い」という点では共通している訳ですね。ですのでどちらを選べば良いか、迷ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

手数料は委託の方が有利

 

ここで1つの着眼点として、手数料が浮上します。実は競売システムを用いるとなると、必ずと言って良いほど手数料が発生する事になるのです。
そもそもその競売システムを用いる際には、必ず出品の為の手数料を代行会社に支払う事になるでしょう。また落札が発生した時にも、代行会社に手数料を支払う必要があります。

 

ところが委託販売というシステムの場合、基本的には無料になるのです。そのシステムでは、まず業者に広告を出してもらうよう依頼します。そして売れるまで待機する事になるのですが、その際に料金がかかる事が無いのです。
ただし委託販売でも、車が売れた時には手数料が発生する事はあります。しかしその料金も、競売システムよりはリーズナブルです。

 

ですので手数料という意味では、その競売システムよりも委託販売による車売却の方がメリットが大きいでしょう。

参照先サイト様:ワゴンRの買取・下取りで高額査定を狙え!

車の買取専門店とディーラーは、よく比較されます。買取りの情報サイトなどを見ると、買取専門店の方が高く評価されている事が多いですね。その理由としては、やはり買取金額の高さです。ディーラーに比べれば車が高く売れる事が多いので、多くのサイトとしてもそれを高く評価しているのでしょう。
しかし中には例外もあります。ディーラー店との信頼関係によっては、専門店よりも金額が高くなる事もあるのです。

 

一括査定で聞いた金額をディーラーに伝えて高く売った

 

以前にある方が、ある一括査定サイトを通じて車の状態を見てもらいました。もちろん各業者の金額を比較するのが、主な目的でした。
そしてその車は、比較的スペックは高めですね。年式などは悪くありませんし、走行距離もそれほど長いものではありません。ですので一括査定サイトの各社が提供してきた金額は、そこそこ高いものではあったようです。
そして一括査定を初めて利用する方であれば、恐らくその複数社の中で一番高い金額を提示してきた業者に対して、車を売却する事でしょう。しかし上記の方は、一括査定サイトでは車を売却しなかったようなのですね。その方は、あえてディーラー店で売却をする事にしたのだそうです。

 

というのもその方は、その車のメーカーに対する多大なる信頼感を寄せていたようです。そのディーラー店には、いつもお世話になっているようなのですね。車のメンテナンスなどでもよくそのディーラー店に立ち寄る事が多く、今までに何回もそのお店で車の買い替えを行ってきたのですから、かなり利用頻度が高かったのでしょう。
ただその方は、ちょっと評判だった一括査定サイトを用いて、買取店による車の金額がどれ位になるのかを知ってみたかったようですね。前述の通り、買取店からは悪くない金額は提示されました。大体50万円台だったようです。
しかし敢えてその方はディーラー店に対して上記の50万円台という数字を伝えたのです。恐らく少しでも高くディーラーで売りたいと思ったのでしょう。そして最終的にその方は、ディーラー店で車を60万円台で売却しています。
恐らくディーラー店としては、お得意先を逃したくないと思ったのでしょう。何度もそのお店を利用しているのですから、リピーターを逃したくないと思ったので、上記のような金額を提示したのではないかと察します。
人によっては上記の方のように、ディーラー店との強い信頼関係が構築されている方もいらっしゃると思います。その際には敢えて買取店ではなく、ディーラー店で売却するのも一法ですね。

続きを読む≫ 2015/06/19 18:03:19

トヨタが販売しているハイエースという車種には、様々なメリットがあります。その1つは、積む事ができる量です。
車というのは多彩な用途がありますが、人によってはそれを多くの物品を運搬したいこともあるでしょう。そのような時には、大活躍してくれる車になります。

 

多くの物を積むことができる車種

 

ハイエースという車の場合は、内部がとても広々としているのですね。その広さをフル活用して、多くの荷物を運搬している方々も少なくないのです。
例えばある方の場合は、その車種を引っ越しの為に用いることもあるようですね。時たま友人の方から引っ越しの手伝いを依頼されるのですが、その際に友人の方に対してハイエースを貸し出してあげているのだそうです。なぜなら友人が持っている車に比べれば、明らかに積載量が多いからです。一度に多くの荷物を運搬する事ができるので、とても使い勝手が良いと感じているようですね。ですので引っ越しなどでは、活躍してくれる車の1つと言えるでしょう。
またその車種は、家具の運搬などに活用されるケースもあります。人によってはどこかに買出しに出かけて、多くの家具を運搬する事もあるのですね。
大量の家具を運搬するとなると、車種によってはちょっと難しい事もあります。それらの家具を積み込みたくても、積載量の問題でなかなか難しい事もあるのですね。それで家具の運送業者に、運搬をお願いしなければならない事もあります。

 

ところがハイエースの場合は、その運搬にも特に支障をきたす事がありません。現にある方もある時に家具の買い出しに出かけたのですが、ハイエースならば難なく運搬する事ができていたのだそうです。
このようにハイエースという車種には、その積載量の多さに特徴があります。ですので法人の方々などは、その車種を用いている事も多いのですね。
私たちが街を歩いていると、よく運送業者の方々が車で物を運搬しているでしょう。法人の方々はそのような需要がとても多く、それでハイエースが活用されているケースもしばしばあります。
現に私が以前に働いていた会社でも、その車をよく用いていました。仕事上、どうしても物品の運搬をしなければならなかったのですが、たいていはそのハイエースで物を運搬していた覚えがあります。
ですので大量の物を運搬したいと思っている時などは、ハイエースは大活躍してくれる事でしょう。今後車の購入を検討しているものの、いずれ多くの物の運搬が必要になると想定されるのであれば、その差しを検討してみるのも一法ですね。
出典:ハイエースの買取・下取りで高く売り切る高額査定術

続きを読む≫ 2015/06/19 15:35:19

車を売る時には、必ずと言って良いほど名義変更が行われます。車の持ち主が変わる訳ですから、変更が生じるのも当然ですね。
ところで業者にその手続きをお任せするとなると、たいてい費用がかかります。無料とアピールされていても、実際には費用はかかっているのですね。

 

名義変更の代行費用は基本的には3万円

 

では名義変更の手続きの為の費用はどれ位かかるかというと、全体的に3万円前後になっている事が多いです。それは売却方法問わず、3万円という状況なのですね。
例えば車の売却方法の1つに委託販売がありますが、あれで名義変更をする時にも手数料は徴収されるのです。ある業者の場合は、その変更手数料を3万円とアピールしています。
またオークションの代行の業者を用いて、車を売却する方法もあるでしょう。あれも実は、ほとんどの業者は3万円前後になっているのですね。
ですので変更の手続きにかかる費用は、基本的には3万円と考えて良いでしょう。

 

買取店での名義変更の料金は無料ではない

 

ところで車の買取店は、その名義変更の費用を無料とアピールしている事がとても多いです。各業者の公式サイトを見ても、手数料が無料と明示されている事が多々あります。
しかし実際は無料ではありません。無料のように見えるのですが、実際は天引きをされているのです。
例えば車の買取専門店による売却金額が、32万だったとしましょう。しかし実際には、3万円が差し引かれた結果32万になっているのですね。
つまり本来は35万で車買取店に売却をしているのですが、上記の名義変更の手数料を差し引いた分が、32万という数字になっている訳です。買取店はその辺りをあまり明らかにしてはいませんが、確実に徴収されている訳ですね。
ですので車買取店よりは委託販売やオークション代行の方が、名義変更に関する透明性は高いと言えるでしょう。

続きを読む≫ 2015/05/19 11:07:19
ホーム RSS購読 サイトマップ